お知らせ詳細

2019/02/23 雪活レポート第3弾「北海道コカ・コーラ×札幌国際大学」のボランティア除雪を取材!

本日のレポートは…

ジャン!北海道コカ・コーラボトリング株式会社!Qooちゃんだらけでアウェー感が否めないがレポート頑張るぞ!

広報・CSR推進部の野上さんに聞きました「地域貢献を目的に、札幌国際大学YOSAKOIチームと連携して清田地区で除雪ボランティアを実施。今年で11年目になります。」

地域活動に積極的な北海道コカ・コーラボトリングでは、清田の他、札幌大学と連携して西岡地区、三笠市でも除雪ボランティアを実施してるんだって!

今日は国際大学20名の他、コカ・コーラの社員・OBに町内会、まちセンの方も加わり総勢30名!3班に分かれ高齢者のお宅を除雪します!いくぞ~~!

徒歩で現地に到着!お~~~すごい量の雪がベランダも窓もふさいでる!

車庫の上も凄い雪!これは手ごわいぞ!大丈夫か??

心配ありません!さすがはYOSAKOIチーム!すごい体力とチームワークで雪山がどんどん小さくなっていく!

女子も大活躍!

約1時間の作業であれほどの雪山がきれいにすっきり!

車庫の上もすっきり!

処理した雪山はざっと10t!!(ゆきだるマン推定)

終了後は会館で町内会からお茶とお菓子が振る舞われました!

『おばあちゃんの笑顔で疲れがふっとびました』と語る、国際大学リーダーの二本柳さんの笑顔はスカッとさわやか!(昭和?学生分かる??)

最後にはコカ・コーラさんからお弁当が振る舞われました!地域のために汗流して、お弁当のおいしさもひとしおですね!素晴らしい雪活お疲れ様でした!