「ゆきだるマン」の作り方

雪質の確認
まず最初に、雪質を確認しましょう。
ベタ雪の場合、雪が固まりやすいですが、サラサラとした雪質だと固まりにくい可能性があります。
雪を固める
サラサラ雪の場合、雪を固める際に水をかけて作りましょう。水で湿らせた雪を固めてまた水をかける、その繰り返しで大きく丈夫な雪玉が完成します。
頭と胴体をつくる
頭と胴体の対比は2:3が理想です。少し大きめの雪玉を作り、胴体の上に頭を乗せましょう。
バランス
首を中心にシャベルなどでバランスを見ながら削っていくときれいな雪だるまが出来上がります。
頭と胴体をつくる
さらにルールとして必ず頭に2つの耳をつけてください。あとは、木の枝や石、オリジナルのパーツなどで自由にカスタマイズしましょう。(部品はゴミにならないように注意してください。)
完成です!
雪だるまを飾るのは必ず敷地内。
歩道や道路に出さないで下さい。

つくったゆきだるマンを投稿フォームから投稿してみんなに披露しよう!!

ゆきだるマンを投稿する