ゆきだるマン地域の雪対策レポート一覧

札幌市立美しが丘小学校『イグルーパーティー』

01.

わたしは、ゆきだるマン!今日は清田区にある市立美しが丘小学校にやってきました!
おっ?なにやら中庭がにぎわっているぞ。

こども大好き、ゆきだるまん!みんなに会いに行ってみよう!とりゃっ!
こ、これはなんだ。。。
ブロック状に固めた雪を積み重ねて、広々とした空間が生まれている。。。
まるでお城の壁みたいだ!
その中でこどもたちがお菓子を食べたりしながら楽しんでいるぞ!
おもしろそうだなー!

02.

「おおーっ、あなたがゆきだるマンですかぁ」と美しが丘小学校の福家一俊校長先生が声をかけてくれました!

福家先生、これはいったい、誰がつくったんですか?

「いま、ワイワイ楽しんでいる小学校1・2年生のこどもたちですよ」ええーっ!あんなに小さい子たちが!?スゴいぞー!!

「これは『イグルー』というんですよ。
イグルーづくりは、本校の冬の一大イベントで、もう10年前から生活科の一環として行っています。
2年生が1年生につくり方を教えてあげながら、みんなで協力して2週間ほどかけてつくっていくんですよ」

2年生がお兄ちゃん・お姉ちゃんになりながら、ひとつのものをつくりあげていくというのは、本当にステキな取り組みですね!
ところで、今日はなにを?
「ええ、イグルーがついに出来上がりましたので、今日は完成記念パーティーをやっているところです。
ゆきだるマンもどうぞ、こどもたちと一緒に楽しんでいってくださいね」

ええ、いいんですかぁー!ではお言葉に甘えて、ちょっとイグルーの中に行ってきまーす!
わぁ、中には雪でつくられたテーブルやベンチもあって、快適そうだなぁ。

03.
壁の上には色とりどりのかわいい飾り物も置いてあるぞ!
これはどうやってつくったの?

「雪に色水を混ぜて、形をつくっていきました。おもしろかったー!」と2年生の女の子。

ついでにイグルーのつくり方も聞いてみよう!

「えーと、水汲み係と、雪詰め係と、積み上げ係に分かれてつくっていきます。
雪詰め係は、ブロックになるように雪を型に詰めるんだけど、きれいに固めるのが難しかった!でも、楽しかった!」

「こどもたちは、最初は何もなかった場所にちょっとずつ形が生まれていくのが、すごくうれしいみたいですよ」とは、2年生の担任、渡邊勝之先生。

なるほどー!そうやって作業をするのは楽しそうだけど、寒いのは大丈夫?

「えーっ、寒いの大好き!冬がいちばん好き!」とひとりの子が言えば、「そうだよね!スキーとかソリとか、雪合戦とか、雪でいっぱい遊べるもんね!」と隣の子。

こどもたちは寒さなんてへっちゃら!
ほかの季節にはない遊びができる冬が大好きなんですって!
なんだか、ゆきだるマン、うれしくなってきたなぁー!
よ~し、わたしも、うちのこどもたちと一緒にイグルーつくってみるぞぉー!
とりゃ!とりゃ!とりゃ!